朝食を食べたり細胞について勉強してた

午前前もって起きていたので、ひどく久しぶりに朝食を食べました。ハムエッグとウインナーを焼いて食べました。ハムエッグとウインナーもすごく久々でした。ハムエッグは、少しだけ醤油をかけて食べました。めったにかけすぎると、味が濃くなるので少しだけ醤油をかけました。味が丁度良かったです。少ししてから冷やしていたバナナを食べました。ふつうのよりも小さめのバナナでした。しかし、食べ過ぎてもいないのに胴の度合いが悪くなってきました。大しては食べなかったので、ものすごく調子が悪いということはありませんでしたが、胴の度合いも悪いので全身が悪くなってきているのではないかなと思うようになりました。そして、演習をしました。細胞について演習しました。物理サイエンティストのフックは、コルクがほかの木材より弱く、張りがあることに興味をもって切片を自家製の顕微鏡で見晴らし、多数の中空の部屋からできていることを発見しました。勉強になりました。ミュゼ400円だけ

瞬間が出来たのでゆっくりとリーディングしてみました。

スパンが出来たのでちょっと本屋に行ってみました。

TVでも宣伝していた

グループから猫が消えたなら

がお薦め商品にあり目が行きました。
が、そのガイドブックの隣席に

グループからぼくが消えたなら

が置いてあり、拳固にとりました。
見てみると猫の役職になって書かれているガイドブックでした。

これはおもしろそう!

と願い購入。

家に帰りTVも付けず無音状態で
ソファーに腰をかけリーディングのスパン。

ガイドブックを掴む時はこういう無音様子がマキシマム取り組みできて
良いんですよね(^ ^)

読み始めるとまずまず楽しく
スパンを忘れて読み入ってしまいました。笑

案内をざっくり言うと
1ヒト暮らしをして掛かる独身のダディーと猫のおしゃべり。
通常平和に暮らしている猫だったが、
ふらっと『デーモン』が表れ、ご恋人がこれから死んで仕舞う事を知る。
デーモンはこんなご恋人に取引をしようという。
それは、現代から物を一部分無くすかわりに寿命を毎日引き伸ばすという売り物。
迷いながらもご恋人は取引に応じて行く。
段々と物体が消えて赴き、何とかデーモンは現代から猫を消すと言う。
この時ご恋人はどうするのか。

何やらビックリでよかったですよ。
世の猫らはこんな風に思ってるのかなとか考えると
笑ってしまいました。笑

オススメですね。

たまには悠々しながらリーディングも宜しい売り物。
スピリットが休まります。

では(^ ^)http://xn—-weu4d8f4a3cc0609dnzxg.xyz/