ひとりオセロ、ひとりはさみ将棋などを楽しんでいます

「ぼっち」という言葉があり、可哀そうだと思われているようですが、私はむしろ「ぼっち」遊びを楽しんでいます。
二人以上でやる遊びをあえて一人でやってみるのにハマっています。
たとえば、ひとりオセロをやっています。自分が打った手に対して自分で返すのですが、これをやることによって、相手の気持ちが分かったり、相手の次の一手を予想できたりして、実力アップに繋がっているのではないかと思います。
自分対自分なので、思い思いの作戦を実行することができます。誰かとやるときは勝ち負けばっかり気になってしまうんですが、一人でやると冷静に落ち着いてオセロが出来ていると思います。楽しいです。
他にははさみ将棋です。私ははさみ将棋がすごく下手で、勝てたことが一度もありません。だから、一人でこのように練習します。
あとは、ひとり神経衰弱です。自分だけなので、自分がすべての札をとらないかぎり終わりません。だからとても集中してできます。
あと、記憶力のトレーニングにもなると思います。消費 者 金融 限度 額